パピークラス

苦手なものに馴れましょう!


本日のアイリー動物病院パピークラスは、「安心できる場所を作ってあげましょう」の回です。

ハウストレーニングを練習しようとしたのですが、クラス会場の片隅になにやら怪しいゲストが(^_^;)

 

アイリー動物病院の開院5周年記念で飾られている犬型の風船ですが、パピー達は見たことがないものがフヨフヨと奇妙な動きで近づいてくるのでどうしてよいかわからず、固まる子もいれば吠える子もいて少しバタバタ。良い機会なので、見知らぬものに出会った時の対応方法を練習。やり方は簡単で、自分で確認させて危害を加えるものではないことを経験するだけです。ただし、怖がっている様子であれば無理に近づけない。平気で近づける子でもいきなり物が動きだしたりすると驚くので、しっかり様子を見ましょう。よく、面白がってわざと近づけてみたり、驚かしてみたりする方も居ますが(^-^; 犬は追い詰められたりすると攻撃的になるリスクが高まります。

 

パピー達にとっては未知との遭遇。私たちもいきなり宇宙人が目の前に来て近付いて来たらパニックになると思います。大げさな子は犬型の風船に殺されると思う子もいたりするので、過剰に怖がらせることは攻撃性を高めてしまうこともあるので注意が必要です。なかなか対象に近づけない子は、大好きなオヤツを対象物の近くに置いたりして徐々に近づけてあげてください。リードはゆったりもって緊張させないようにするのがポイント。

 

今日の参加したパピー達は、馴れる時間に差はあったものの、無事に犬型風船をなんでもないものとして認識してくれたようなので一つ経験値が増えて良かったですね。日常生活の中で何気ない物や刺激が犬にとっては苦手なことがあります。成犬になってからだとなかなか馴れることが難しくなるケースもありますので、苦手な物を探してパピーのうちに馴れさせてあげることは重要です。