パピークラス「楽しくお散歩するために!?」

パピークラス開催!


今日はアイリー動物病院にてパピークラスを開催しました!

題して 「楽しくお散歩するためには!?」 パピーの頃からお散歩のルールを教えておくことで、飼い主さんにとってもワンちゃんにとっても楽しくお散歩が出来るようになります!まずは刺激の少ない場所で練習を積み重ねてレベルアップして、実践練習も兼ねて外での対応方法をみんなで楽しく練習しました!

 

楽しくお散歩するために①

室内などの刺激の少ない場所で、名前を呼ぶ練習や呼び戻しの練習をしましょう。いつでも飼い主さんの声に反応することを犬に教えます。飼い主さんに呼ばれたら楽しいご褒美が待っていることをイメージさせましょう。

 

楽しくお散歩するために②

パピーの頃に教えておきたいもう一つの項目として、誘惑物を諦める練習をします。お散歩など外の環境はパピー達の好奇心をくすぐる刺激ばかりです。あっちの匂いは何だろう?こっちの匂いは嗅いだことが無いぞ?あっちから走ってくるものはなんだ?なんだかうるさくて怖いな などなど これらの刺激から意識を逸らすことが出来ないと犬たちは好奇心につられてあっちへウロウロこっちへウロウロ、飼い主さんもついてきてくれるので引っ張れば自分の欲求を満たせることを覚えてしまいます。

 

小さい時からリードが引っ張れなくなった時に動きを止めると飼い主さんが吠えてくれることを教えてあげることで、一度誘惑物から意識を逸らせる習慣を教えてあげましょう。やり方はリードを短く持ってリードが張った時点で動きを止めます。進めないのであきらめたときにオヤツなどワンちゃんのご褒美になるものを与えます。繰り返すうちに飼い主さんの動きが止まったら飼い主さんの方を見てくれるようになります。

 

なかなかこっちを見てくれない時などは、名前を呼んだり、お尻をつっつく、拍手をして音を出す、指パッチンでも良いと思いますが、気になる音刺激を出してこちらに意識を向かせてみましょう。いきなり外に出て実戦すると引っ張り続けてお散歩にもならないと思います。そんなときは、お散歩コースの途中で一度止まって、意識を向ける練習をしてみましょう。

 

今回のパピークラスでもまずは院内での練習から、みんな飼い主さんの声に良く反応できるようになってきていますが、外に出るとなかなか難しい(^-^; 次第に皆さんの方へ意識が向くようになってきましたが、これからも少しずつご自宅の周辺でも練習してみてくださいね! いきなり横につかせて歩かせることはパピーにとっては難しいトレーニングレベルになります。まずは意識を向けられるようになって、横について歩く歩行トレーニングをして、一つずつ練習を重ねれば次第にゆったりとお散歩出来るようになってきます。焦らずじっくり練習していきましょうね。

コーギーのメルちゃんはパピークラスを一度一通り修了して、また参加していただきましたが、さすがパピークラス経験者ペアだけあって、新しく参加していただいた飼い主さんたちの良い見本となって頂きました!継続は力なり、いつの間にかマテも出来るようになっていて成長した姿をみせていただき嬉しかったです!

 

今日は1組新しくパピークラスを修了したマチルダちゃんとご家族にパピークラス修了証授与とアイリー動物病院さんからパピー用のドッグフードと歯ブラシと歯磨きペーストセットのプレゼント授与!

 

参加者の皆さんと歯磨き講習会も併せていたしました!ホールディングを上手に応用して歯磨きの練習しましょう! マチルダちゃんもまだまだパピー時期は続きます!また遊びに来てくださいね!お疲れ様でした!